トレー二ング頻度はどのくらいがベストか

多くの方は、筋肉をつけたければ、筋トレはやればやるだけいいと思っている方も多いと思います。

しかしそれは大きな間違いです。

筋肉は筋トレをやればつくというわけではありません。

筋肉を発達させるのに重要なことは、

トレーニング、栄養、休養の3つが必要になります。

よく素人の方が間違いやすいのは、毎日筋トレをやれば筋肉がつくと思っている方も多いですが、

筋トレで筋肉を追い込んだら次はしっかりとその筋肉を休めてあげることが大事です。

その時に筋肉の材料になるタンパク質をしっかりと食事で補ってあげることで、筋肉が回復した時初めて筋発達が起きます。

筋肉の回復には最低48時間はかかると言われていますので、早いペースで3日に1回のトレーニングぐらいがベストと言えます。

こういったことからパーソナルトレーニングジムが週2回のトレーニング回数を設定しているのは適切と言えます。

筋肉が発達する仕組み

筋肉にはどのくらいの負荷をかけないといけないのか。

筋肉にどのくらいの負荷をかければ、筋肉が発達するのかを解説していきます。

筋肉が発達する時、通常このままでは体が壊れてしまう。

今以上に筋肉をつけないといけない。

と体が反応しないといけないので、限界以上の負荷をかけていく必要があります。

しかし体はうまくできていて、本当に限界の負荷がかかってしまっては、体が壊れてしまうので、

50パーセントぐらいのところで脳がもう限界だという反応をしてストップをかけます。

つまり、自分が限界だと感じても実は体はまだ50%ぐらいしか出していないのです。

だから自分一人でのトレーニングでは限界まだ追い込むのが難しいと言えます。

自分一人でやる場合は、セット数を増やして極力限界まで追い込んでいくように

すると効果的です。

 

また、限界以上の負荷をかければいいと思い込み必要以上に追い込みすぎる人もいますが、

やりすぎてもオーバーワークになり逆効果になります。

自分の力が100%だとすれば、101の負荷をかければ十分に筋肉は発達するのです。

筋肉が発達するほどの負荷をかけて素早く回復させまた次のトレーニングを行っていく。

これが筋肉を効率的に素早くつけていくポイントになります。

​美しい日本へ!!

あなたの人生を美しくする第一歩をパーソナルジムコネクトが手助けします!!

東京のパーソナルトレーニングジムの事ならパーソナルジムコネクトへ