体感トレーニングは効果的なのか

一時期体感トレーニングが流行りましたが、体幹トレーニングはボディメイクをしていくのに効果的なのでしょうか。

結論から申し上げますと効果的ではありません。

 

理由は体幹は体の中心部の筋肉になりますが、体幹は意識的に鍛えることは不可能です。

どういうことかというと、体幹の筋肉に力を入れてくださいと言われてもまず意識的に力を入れることはできないと思います。

例えば、力こぶに力を入れてくださいと言われれば、力を入れることができます。

しかし、体幹は不可能です。

つまり、意識ができないので、体幹をピンポイントに鍛えること自体難しいですが、

ボディラインを美しく作っていくとなると、体幹ではなくアウターの筋肉を鍛えていかなければ、

ウエストが引き締まったり、腕が太くなったり胸が盛り上がったりということはありません。

 

つまり、体験トレーニングをしてもボディラインが変わるということはないのです。

 

また、体幹トレーニングでは代謝が上がり痩せやすくなるとおも言われますが、これも微妙です。

確かに何もしないよりはいいでしょう。

しかし、体幹の筋肉はアウターの筋肉よりも筋肉量は少ないので、間違いなくアウターの筋肉を鍛えた方が代謝が上がりやすくなります。

そういった面でもボディラインを変えていくには間違いなく体幹のインターマッスルを鍛えるのではなくアウターマッスルを鍛えるべきです。

加圧トレーニングは効果的なのか

最近はほどんどん聞かなくなった加圧トレーニング。

加圧トレーにニングはボディメイクに効果があるんでしょうか?

加圧トレーニングは、血流を制限することで、軽い負荷でも乳酸が溜まりやすいというメリット変えら手軽に筋肉を追い込めるという手法で流行りましたが、確かに成長ホルモンは乳酸が溜まることで分泌されやすいですが、筋肉には本来負荷がかかっていません。

血流が制限されていることで負荷がかかっていると体が勘違いしているだけです。

ですから、成長ホルモン分泌を促すことはできますが、筋肉自体には本来の負荷がかかっていないので、筋発達は微妙と言えます。

​美しい日本へ!!

あなたの人生を美しくする第一歩をパーソナルジムコネクトが手助けします!!

東京のパーソナルトレーニングジムの事ならパーソナルジムコネクトへ